Exam

入試情報

センター利用特待生入試

センター利用特待生入学試験

センター利用特待生入学試験概要

 

センター利用入学試験とは大学入試センター試験を受験し、センター試験の得点で合否を判断する入試です。本学のセンター利用入学試験の場合は個別試験を課しませんので、受験生の負担を軽減することができます。合否判定は1回のみ実施します。また、成績上位合格者には、特待生S・A・B・Cの選考もいたします。(本学が指定する教科科目の点数により行います。)一般入試とセンター利用入学試験を併願することで、検定料の割引を適用することができます。(詳しくは ≫こちら をご覧下さい。)将来は薬学・医療分野で活躍したいという強い志があり大学入試センター試験の結果で合格及び特待生のチャンスがある最適な入学試験となっています。

センター利用特待生入学試験(薬学科)

センター利用特待生入学試験(薬学科)(31年度の入試情報)

日程 願書受付期間:

平成30年12月17日(月)~ 平成31年1月18日(金)

試験日:

平成31年1月19日(土)~1月20日(日) ※本学独自の学力試験は課しません

合格発表:

平成31年2月15日(金)

入学手続締切:

平成31年3月1日(金)

出願資格
  • 高等学校を卒業した者(平成31年3月卒業見込みの者を含む。)
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者
  • 文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格した者
  • 文部科学省の定めるところにより、上記と同等以上の学力があると認められた者
検定料 18,000円
出願書類
  • センター試験利用入学試験願書
  • 調査書
試験場
  • 大学入試センター試験が指定する場所

本学が利用する教科・科目・配点について

<薬学科>

教科 科目 必修・選択別 配点
理科 化学
生物
選択(いずれか1科目を選択) 100点
数学 数学Ⅰ・数学A 必修 100点
外国語 英語(リスニングを除く) 必修 100点

※理科の科目を両方受験した場合、得点の高い方の科目を採用します。
※外国語の「英語」は配点200点を100点に換算します。