医療ビジネス薬科学科

これからの医療に貢献するために、医療関連機関や医療機関を支える人材を育成します。

わが国は、サイエンスとビジネスの両方に精通できるような教育機会がなく、医療ビジネス分野の人材育成が立ち遅れています。学術界、産業界、そして医療界を総合的に理解できる人材の養成がまさに急務となっています。このように医療を取り巻く環境が大きく変化していることから、従来の薬学教育の枠組みにとらわれない新しい取り組みが必要とされています。医療ビジネス薬料学科では、薬学が得意とする医薬品の知識だけではなく、医療全般に関する基本的な知識・技能、 経営学等に関する広範な知識を融合させる教育を行います。
医療ビジネス薬科学科は、拡大する医療関連ビジネスの現場や医療機関で医師を支える医療事務職、医療経営分野における経営リーダーなど、様々なニーズに合った人材育成を目指しています。


学科の特徴

学科の特性


 

学科概要

学科概要

 

医療ビジネス薬科学科では、一年次と二年次で、薬学を学ぶための基礎と医療の倫理観を養います。そして三年次と四年次で、経営学とビジネスに関する高度な知識を学び、四年間を通じて、薬学とビジネス領域の融合と連携を目指します。

第3回公開講座が行われました。

2017-12-02

12月2日(土)橋本教授による公開講座が行われました。今回の演題は「おなかに効く漢方」です。日増しに寒さが増すこの時期はおなかが心配になることもありますね。本日の講座でご自身やご家族の心配事を解消された参加者も多かったようです。
  
ご好評をいただいておりますお茶の水キャンパスの公開講座は今年度も3回に亘り実施させていただきました。多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。今後もみなさまの関心の高いトピックスにお応えしてまいります。多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。