さいたま / お茶の水

モンゴル文化教育大学と学術交流協定を締結しました。

2017-12-20

モンゴル文化教育大学と日本薬科大学の間で、学術交流を推進することを目的とした協定調印式を12月9日にウランバートルで行いました。
調印式には、日本薬科大学から都築稔副学長、安西和紀学部長、雨谷栄医療ビジネス薬科学科長が出席し、モンゴル文化教育大学からトムルオチル学長、牧原創一理事長が出席しました。
日本とモンゴルの交流を活性化するべく、さまざまな意見交換が行われ、両大学の学生・教職員の相互交流、モンゴルの薬草研究等を一緒に進めていくことで合意しました。

日本薬科大学の関係者は、12月10日に開催された文教祭(学園祭)に招待され、日本語の歌、スピーチ、演劇等を鑑賞する機会をいただきました。
今回の訪問の様子は、モンゴル文化教育大学の大学新聞にも速報で紹介されました。