さいたま / お茶の水

デュケイン大学と日本薬科大学が学術交流協定を締結しました。

2018-03-24

 

アメリカ合衆国のデュケイン大学と日本薬科大学が、学術交流に関する覚書(MOU: Memorandum Of Understanding)を締結しました。
両大学とも薬学部を設置しており、本協定により学生や教員の相互交流を通して、基礎研究から臨床薬学まで教育研究活動を推進していくことが期待されます。
デュケイン大学は、1878年創立したアメリカペンシルべニア州ピッツバーグ市にある私立カトリック系の大学です。法学部と薬学部は特に有名であり、薬学、法学、経営学分野の大学院が高い評価を得ています。