さいたま / お茶の水

初年度教育の一環で薬学体験学習を行いました!

2018-05-30
 

一年生のカリキュラムの一つとして、5月21日から25日の5日間にわたり、「薬学体験学習」を行いました。

 

「薬学体験学習」では、薬学を学び始めた一年生を対象に、薬局や病院、製薬会社など実際に薬剤師が活躍する職場を見学するプログラムです。薬剤師がどのような場で活躍しているのかを肌で感じることによって、これから6年間を通して薬学科で学ぶモチベーションを高めることが目的です。
今回は21の 施設を訪れ、普段は見学できない仕事の現場や、工場内部などを見学する貴重な機会となりました。

 

また学内では救命講習を行い、AEDの使い方を学びました。
薬学を学ぶ上で大切なことや、医療人として身に付けるべき心構え、目指すべき将来像をそれぞれが考える良い機会になりました。


今回学んだことについては、6月5日(火)に学生が取りまとめて発表を行ないます。