さいたま / お茶の水

漢方アロマBP「アロマテラピー」の実習講義が行われました

2018-06-26

平成30年6月24日(日)にお茶の水キャンパスにおいて、漢方アロマコース「アロマテラピー」の実習講義が行われました。


講義は、前半は座学、後半はグループに分かれて実習形式で行われました。


座学では、本学の糸数七重先生から「精油」についての講義、勇美記念財団の中山恵美子先生からは、陰陽五行説とアロマセラピーの関係性や日常のアロマセラピーの活用などの講義を受けました。


実習では、「五行説」から現在の身体バランスをチェックし、自身のバランスチェックに基づいたアロマブレンドをつくった後に、受講生同士でハンドリフレクソロジーの実技実習を行いました。


講義は大好評で、受講生から「幸せな1日でした。」、「家に帰って家族に試してみます。」、「もっと時間を増やしてほしい。」など感想が聞かれました。