さいたま / お茶の水

7/21(土)戸田市サイエンスフェスティバル2018に参加しました。

2018-07-25

7月21日(土)、埼玉県戸田市の戸田市立芦原小学校において「戸田市サイエンスフェスティバル2018~子ども大学とだ~」が開催され、本学から教養・基礎薬学部門の和田重雄教授、福嶋仁一講師が、1年生の学生ボランティアと共に参加しました。

このイベントは、近隣企業、大学教員、市民ボランティア団体などが種々の観察、科学実験教室、ワークショップなどを行う戸田市最大の科学フェスティバルであり、例年1000人近くが参加しています。

本学からは「炎に色をつけよう-カラーキャンドル作成-」という実験教室を実施いたしました。ろうそくに火が灯ると、きれいな色の炎とともに子どもたちの大きな歓声もわき上がりました。このキャンドル作成教室は今年度のサイエンスフェスティバルの目玉として、ケーブルテレビのニュース番組でも取り上げられました。