さいたま / お茶の水

ロボットプログラミングの出張授業・教員研修を行いました。

2018-11-16

10月24日(水)、11月12日(月)に本学教養・基礎薬学部門の和田重雄教授が伊奈町立南小学校5年生(2学級)を対象としたロボットプログラミング出張授業、および全校教員研修会を実施しました。ロボット教室では、タブレットを用いて教育用ロボットの制御方法を学習し、2日目には自律的にロボットを動かすプログラムを作成し、ロボットサッカー大会に挑戦しました。思い通りに動かないロボットも出ましたが白熱した試合が行われました。この授業を同校の教員全員が見学し、放課後の協議会で児童の思考力を育むべく効果的な指導法を熱心に検討していました。2020年から必修化されるプログラミング教育の実施に向け、今後も研修を重ねていくことになります。