News

さいたま / お茶の水

漢方アロマコースの履修証明書授与式が行われました。

2019-03-04

第3期「漢方アロマコース」履修証明書授与式がお茶の水キャンパスで行われました。最終講義では、「補完医療をどう考えるか?」というテーマで、全員参加のグループ学習を行いました。

その後の履修証明書授与式では、修了者一人一人に履修証明書が手渡され、皆勤賞の方には記念品も贈呈されました。同じ目標に向かって勉強したことで、受講生の間で新たな交流の輪も広がり、笑顔と達成感あふれる思い出に残る一日となりました。

 

   

 

   

 

    

 

スキルアップ、学びなおしを目的とした日本薬科大学実践力育成プログラム(BP)「漢方アロマコース」は、好評にお応えして、次年度も新たな内容で第4期コースを開講します。基礎から学べるので、興味をお持ちの一般の方もぜひ参加ください。もうわずかだけ申し込み可能です。

 

●開講記念講演&説明会<無料、定員により締切>

 講演テーマ:「漢方で治す女性の病気」

 講師:日本薬科大学 橋本寛子教授(日本東洋医学専門医)

   日時:平成31年3月10日(日)

        13:20受付開始

        14:00~15:00講演

        15:00~16:00説明会

   会場:日本薬科大学 お茶の水キャンパス1号館

 

日本薬科大学実践力育成プログラム(BP)「漢方アロマコース」の概要