News

さいたま / お茶の水

東京マラソン2019でサイモン・カリウキくんが2年連続 学生1位の快挙を達成しました。

2019-03-04

東京マラソン2019に出場したサイモン・カリウキくん(4年生)が、冷たい雨が降りしきる中、全体の第4位、2年連続で学生第1位、2時間9分41秒(自己ベスト)という素晴らしい成績でゴールしました。学生最後のレースでしたが、まさに有終の美を飾りました。応援ありがとうございました。

 

○東京マラソン2019結果

順位

選手名

所属等

記録

1

ビルハヌ・レゲセ

エチオピア

2:04:48

2

ビダン・カロキ

ケニア

2:06:48

3

ディクソン・チュンバ

ケニア

2:08:44

4

サイモン・カリウキ

日本薬科大学

2:09:41

5

堀尾 謙介

中央大学

2:10:21

 

サイモン・カリウキくんのコメント

「前半はハイペースでレースが進みましたが、何とか後半粘ることができました。学生最後の大会で自己ベストが出せて本当にうれしいです。皆さんの応援とサポートのおかげで幸せな大学生活を送ることができました。チームが箱根駅伝に出場できるようこれからも応援していきます。」

 

 

  

 

 

 

また、薬学科衛生薬学分野の樋口敏幸教授も5時間49分45秒で見事に完走いたしました。

樋口教授のコメント

「サイモンくんの激走に刺激を受けました。私自身は、2016年はケガのため途中棄権でしたが、今回リベンジができてほっとしています。できれば5時間前後の記録でゴールしたかったのですが、10km以降は痛みとの戦いでした。やはりフルマラソンは長いなと痛感しました。」