News

さいたま / お茶の水

北西酒造の蔵まつりに参加しました。

2019-03-30

3月30日(土)に行われた、明治27年創業の老舗 北西酒造(上尾市)の蔵まつりに参加しました。


日本薬科大学は、「甘こうじ(初の大学発甘酒)」や「麹にこだわった純米酒(α-グルコシルグリセロール含有)」を共同開発しています。

 

多くのお客さんが駆け付ける中、蔵見学ツアー、鏡開き、振る舞い酒等のさまざまなイベントが行われました。


開会式では、上尾市の畠山稔市長、本学の都築稔副学長が代表で祝辞を述べました。

薬品分析化学研究室の大室智史助教が、活性成分分析を担当する学生たちと一緒に甘こうじを屋台で販売しました。
また、陸上競技部の学生たちもイベントに参加させていただきました。
 

これからも地域を元気にする産官学連携を積極的に進めてまいります。