News

さいたま / お茶の水

留学生サマープログラムが動き出し、本学の学生との交流が始まりました。

2019-07-05

マレーシア・韓国・台湾の計4大学から約30名ほどの留学生が来学し、留学生サマープログラムが開始されました。
留学生は本学の学生と軽食をとりながら交流し、また本学の2年生の実習にも参加して親交を深めています。
来週も引き続きサマープログラムが実施されるので、国際間の絆がより深まることでしょう。