Regional Alliances

社会貢献・地域連携

鴻巣市健康セミナーで丁学長が講演を行いました。

2018-04-16
 

4月15日(日)、鴻巣市市民活動センターにて本学の丁宗鐵学長による「スパイスと漢方」と題する講演が行われました。

 

講演では、中国、インド、東南アジアを原産地とする「生薬の薬能」を紹介し、「漢方と養生法」、「未病と予防」、「朝食の意義」についてユーモアを交えて話されました。また、特に「カレーの効果」については、サーモグラフィーによる体内各所の温度変化をグラフと写真で表示しながら、わかりやすく説明されました。

 

講演の最後に、「伝統医学の知恵と経験を活かして未病と養生をすることにより、自分の健康は自身が守るもの」として締めくくられました。

 

会場は、市民の皆様で満席状態で、耳の不自由な方々の参加もあったため、鴻巣市により手話通訳や速記による表示が行われた講演となりました。