Regional Alliances

社会貢献・地域連携

「平成30年度秩父健康市民大学講座 前期①」を開講しました。

2018-05-14
 

 

 5月12日(土)秩父市にある秩父看護専門学校において、本学主催の「秩父健康市民大学講座(平成30年度前期)」を開講しました。5月の前期講義は「漢方と生薬」を中心とした講座とし、3講座が予定されています。すっきりとしたすがすがしい晴天に恵まれ、埼玉県下から市町民の方34名が受講されました。


 開講にあたり、都築稔副学長が大学の紹介と共に挨拶を行い、同講座がスタートしました。
 前期1回目の講師は、本学の橋本寛子教授が登壇しました。
 「ストレスと漢方」と題し、人体にストレスがかかる仕組み、ストレスによって引き起こされる影響と対処法に加え、それに用いられる漢方について講演しました。


 講義終了後の質疑応答の時間では、参加者の方々が抱えるストレスや、ご自身の健康を気にされて聴講された方からの質問もあり、橋本先生の講義に熱心に耳を傾けていました。


 次回の講座は、5月19日(土)同会場にて、新井信特命講師の「漢方で心も体も元気で長生き」が予定されています。