Regional Alliances

社会貢献・地域連携

『あげポタ』に山田俊幸先生のコラム「『悪い奴ほどよく眠る』というお話」を掲載しました!

2018-06-11
 

上尾市農工商観ポータルサイト『あげポタ』に山田俊幸先生のコラムを掲載しました。

タイトルは「『悪い奴ほどよく眠る』というお話」です。

 

 

 

 

(以下抜粋)

 

 

 

このタイトルは日本が生んだ世界の巨匠「黒澤明」が1960年に監督した「公団とゼネコンの汚職を扱った映画」のものです。「本当に悪い奴は表に出ないで、人の目の届かないところでのうのうと寝ている」という意味です。

 

さて、このタイトルにピンと来たあなた。あなたはもう立派に「がん年齢」に突入しています。あなたは「がん」がどんどん大きくなって体を蝕むことも、抗がん剤で小さくなることも、でもその後にしばしば不幸にも再発してしまうこともご存知のはずです。ではなぜ「がん」を完全に治すことは難しいのでしょう。今日はそんなお話です。

 

 

 

 

 

 

(以上抜粋終わり)

 

 

 

 

下記リンクより、掲載コラムをご覧ください。

 

 

上尾市農商工観ポータルサイト あげポタ 【日本薬科大学掲載記事一覧】は  コチラ !