Regional Alliances

社会貢献・地域連携

『あげポタ』に前田智司准教授のコラム「糖尿病は現代の国民病?」を掲載しました!

2018-08-13
 

上尾市農工商観ポータルサイト『あげポタ』に前田智司准教授のコラムを掲載しました。

タイトルは「糖尿病は現代の国民病?」です。

 

 

 

 

(以下抜粋)

 

 

 
皆さんは、日本で最初の糖尿病患者をご存知ですか?

答えは平安時代中期の藤原道長(966年-1028年享年62)と言われています。

 

さて、現代ですが、厚生労働省が平成28年に行った「国民健康・栄養調査」の結果、糖尿病が強く疑われる者(糖尿病有病者)、糖尿病の可能性を否定できない者(糖尿病予備群)はいずれも約1,000万人と推計され、合計で約2,000万人であり、国民6.5人に1人あたりが糖尿病か予備軍ということになります。

 

 

 

 

(以上抜粋終わり)

 

 

 

 

下記リンクより、掲載コラムをご覧ください。

 

 

上尾市農商工観ポータルサイト あげポタ 【日本薬科大学掲載記事一覧】は コチラ !