Regional Alliances

社会貢献・地域連携

平成30年度 桶川平成市民大学が行われました。

2018-10-19
 

 10月18日(木)、さいたまキャンパスにおいて「平成30年度 年度桶川市平成市民大学」が行われ、52名の桶川市民の方が参加しました。

 今回の講義は「お屠蘇調整」と題し、漢方薬学分野の山路誠一准教授が漢方粉薬と薬研の正しい使い方について講義しました。「お屠蘇」に関する歴史やその調製方法、使用する生薬の種類について学習しました。


 また、生薬を砕く薬研を実際に用いて、すり潰す工程も体験しました。
 後半は、実際に調整した生薬を煎じたお茶を飲み、残った生薬を袋に詰めてお持ち帰りいただきました。
 参加者の方々は、講義では山路先生の講義に真剣に耳を傾け、参加者自身で調整し煎じたお茶については「想像していたよりもずっと美味しかった」と満足していました。