Regional Alliances

社会貢献・地域連携

秩父健康市民大学・後期3回目を開催しました。

2018-10-30

 10月27日(土)、秩父市にある秩父看護専門学校において、本学主催の秩父健康市民大学講座・後期最終日となる3回目の講義が行われました。心配された天気も回復し、24名の受講者の皆様が参加されました。
 
 後期最終日は、本学の臨床薬学部門の藤掛佳男教授による「薬の正しい飲み方」というテーマで、薬ができるまでの課程や、薬の効き方、薬の服用に関するルールなど、一般の皆様が間違って覚えていること、よく相談されることをクイズ形式で講義しました。今回のテーマが生活に身近な話題だったこともあり、参加者の方々は熱心にメモをとっていました。

 

 講義終了後、都築稔副学長より閉講の挨拶があり、受講者の皆様に修了証を授与しました。今年度の秩父健康市民大学講座も、新しい講義内容で受講生の皆様に高い評価を得ることができました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 
 来年度の秩父健康市民大学講座の情報につきましては、本学のホームページや秩父郡市報などでお知らせいたします。来年度も実りある講座を開講できるよう、多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。