Regional Alliances

社会貢献・地域連携

「平成30年度 伊奈町学校開放講座・後期➂」を実施しました。

2018-12-10
 

 12月8日(土)、さいたまキャンパスにおいて、平成30年度伊奈町学校開放講座(後期)第3回目を開催し、町民等9名の参加がありました。


  今回は、「屠蘇散作成実習~手作り本格お屠蘇で新年を迎えましょう~」というタイトルで糸数 七重 講師による2時間の講義と実習を行いました。
 

  講師自己紹介のあと、前半は、お屠蘇の歴史について中国と日本の関わり、お屠蘇の由来等伝承を踏まえて丁寧に解説しました。後半は、お屠蘇に使用されている生薬の説明を受けたあと、受講生の皆さん各自で屠蘇散実習を行いました。受講生の皆さんの中には、毎年屠蘇散実習に参加されている方もおり、慣れた手つきで実習を行っていました。初めて参加された方は、生薬を物珍しそうに眺めたり、香りを楽しんだりしていました。
 

   講義後のアンケートには、「屠蘇散作りが毎年楽しみです」、「もっと漢方の勉強がしたいです」など多数の喜びの声とともに「大学と町の地域連携に期待しています」という声も寄せられました。
 

   次回の伊奈町学校開放講座・第4回目は、1月19日(土)臨床薬学部門の河村准教授による「身体を守るしくみの話」というタイトルで講義を予定しています。