Regional Alliances

社会貢献・地域連携

上平公民館講座(上尾市)を開催しました。

2018-12-21
 

 12月20日(木)、さいたまキャンパスにて、上平公民館講座(全2回開催予定の第2回目)を開催しました。
 テーマを「冬を乗り切る漢方~お屠蘇の調整と薬研(やげん)の使い方~」と題し、山路誠一准教授の指導のもと、定員を上回る36名の上尾市民の皆様が参加しました。

 

 講義ではお屠蘇にまつわる歴史や伝承や作法、作り方に加え、屠蘇散に使用する生薬について学びました。実習では使用する生薬を実際に調合し、自身の手でお屠蘇をつくりました。
 薬包紙を折ったり、生薬を計量したりするなど、初めてのお屠蘇づくりに最初は戸惑う方もいましたが、生薬を目で見たり、実際の香りを嗅いだりしながらお屠蘇をつくり、完成後はたとう包みにして持ち帰りました。実習後は山路先生の調合した実際のお屠蘇を煎じて飲み、「思っていたより甘く飲みやすい」と好評でした。
 最後に生薬をすり潰す薬研の散剤調整を学び、使い方についても学習しました。
 

 当日は埼玉新聞社の取材もあり、地域連携事業の良い機会となりました。