Regional Alliances

社会貢献・地域連携

桶川市健康アップスリムアップチャレンジ健康セミナーで縣右門講師が講演しました。

2019-06-10
 

 6月7日(金)、桶川市保健センターで開催された健康アップスリムアップチャレンジ健康セミナーで、スポーツ薬学分野の縣右門講師による講演を行いました。雨の降るあいにくの天気でしたが、62名の方々が聴講しました。

 

 縣講師は国内外の大学および大学院で体育科学を学び、リハビリテーションや運動のプログラム立案や健康維持に関する運動の研究をしています。
 今回は「健康寿命を延ばす~運動と身体機能に着目して~」と題し、運動に伴う身体への影響や、水分を摂るときの注意点、高齢者が陥りやすい骨粗しょう症の予防法、毎日の適度な運動とバランスのとれた食事の重要性などを講義しました。講義終了後は椅子に座った姿勢でできるストレッチ運動とバランス感覚を養う運動を行いました。この程度の運動でも筋肉に適度な負荷がかかっていることを知り、参加者の皆さんは「毎日続けて健康な身体を維持したい」と感心していました。


 講演後には参加者の皆さんが普段抱える悩みなどについて質問が出るなど、盛況のうちに終了しました。