教員プロフィール

佐古 兼一

佐古 兼一 講師

佐古 兼一 講師

国家試験は夢へのスタートライン

薬剤師は今、医療制度改革の中で大きな転換期を迎えています。それはチーム医療における薬剤師の役割が大きくなったからです。国家試験の合格はゴールではなく、スタートライン。臨床で活躍するために必要な知識・技能を無理なく習得できる、最適な学習環境が整備された本学で、あなたも無限の可能性に挑戦してみませんか。私の研究テーマは「母集団薬物動態解析を支援するためのTDM情報システムの構築」。個別化医療を実現していく上で必要な母集団薬物動態解析の効率的かつ効果的な方法論の検討を行っています。

学術論文

  • 木村公美, 篠崎公一, 上原亜紀, 佐古兼一, 岩崎俊之: バルプロ酸徐放性製剤の母集団薬物動態解析 徐放性製剤3種の比較. TDM研究, 24, 175-178 (2007).
  • 大幸淳, 佐古兼一, 篠崎公一: 血清クレアチニンおよびアルブミン濃度を用いた腎機能推定法. TDM研究, 23, 261-267 (2006).

総説

  • 佐古兼一, 篠崎公一: 薬物血中濃度モニタリングの現状と課題 TDMの進歩と問題点, Drug Metabolism and Pharmacokinetics, 20, 56-57 (2005).

著書

  • 佐古兼一(共著翻訳): 改訂 ウィンターの臨床薬物動態学の基礎―投与設計の考え方と臨床に役立つ実践法, テクノミック (2005).
  • 佐古兼一(共著): だれでもできるTDMの実践―QflexとOptjpWinを利用した薬物投与設計, テクノミック (2004).

国内学会発表

  • 中島孝則,佐古兼一,岩瀬晴信,高城徳子,茅野大介,窪田洋子,飯塚晃,下園拓郎,根岸和雄,村松信,中村和男,都築稔,岩田政則:ワンフロアー型専用施設によるOSCE試行とその運営上の問題点.日本薬学会第129年会,3月,26-28,京都 (2009).
  • 佐古兼一,中島孝則,瀧川真美,中村和男,岩田政則.OSCE時間管理におけるOSCEタイマーの有用性, 日本薬学会第128年会,3月,横浜 (2008).
  • 佐古兼一, 篠崎公一: WebデータベースによるTDM情報システムの作成と改良, 第22回日本TDM学会学術大会,5月,沖縄 (2005).
  • 篠崎公一, 佐古兼一: TDMの臨床実習に関する考察, 第22回日本TDM学会学術大会,5月,沖縄 (2005).
  • 上原亜紀, 篠崎公一, 佐古兼一, 島田恵, 馬場彰泰, 赤石誠: ピルジカイニドおよびフレカイニドの母集団薬物動態解析, 第22回日本TDM学会学術大会,5月,沖縄 (2005).
  • 佐古兼一, 篠崎公一, 佐藤美紀, 須田高司, 矢内原久, 村田晃一郎: クライアント/サーバー型TDM支援システムの構築(第1報), 1回日本TDM学会学術大会,6月,大阪 (2004).