教員プロフィール

雨谷 栄 4年制用

雨谷 栄 教授

雨谷 栄 教授

薬学の将来は無限!

高齢化社会を迎え、日本の医療は大きな転換期を迎えています。巨大な赤字を抱えた健康保険制度の存続が危ぶまれているなか、これまでの公的医療を補完する新たな医療ビジネス産業の必要性が叫ばれています。これらの医療ビジネスは予防やプライマリーケア(ドラッグストア、介護)、病院の効率的運営、国際医療交流(医療ツーリズム)、薬の流通(MR、MS、貿易)など多方面で始動し始めています。これらは、薬の知識と経営感覚を身につけ、高いコミュニケーション能力を有する本学科の卒業生でなければ活躍することができない分野であり、産業界、医療界から大きな期待を集めています。

最近の研究教育業績

 

略歴

  • 名古屋市立大学大学院卒業、中国瀋陽薬学院講師、(株)ツムラ生薬資源研究所所長を歴任

総説

  • 雨谷 栄:生薬遠志は物忘れ症状等に有効か?:日本医事新報 No.4890 2018.1.13、p63-64
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座47:山椒、漢方と最新治療、27(1)、59-60、2018
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座46:木通、漢方と最新治療、26(4)、297-8、2017
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座45、知母、漢方と最新治療、26(3)、227-8、2017
  • 雨谷 栄:攻める前の防御、漢方の最新治療 100号発刊記念誌、26(1)、19-20(2017)
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座44、半夏、漢方の最新治療、25(4)、243-4(2016)
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座43、遠志、漢方の最新治療、25(3)、195-6(2016)
  • 雨谷 栄:特集 「サプリメントの開発と漢方」-漢方薬から開発されたサプリメント-、漢方の最新治療、25(3)、139-148(2016)
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座42、五味子、漢方の最新治療25(2)、117-9(2016)
  • 雨谷 栄:便秘と漢方:漢方処方の瀉下作用 -瀉下剤とその構成生薬について-、漢方と最新治療、Vol. 25、No.1、43-46、2016
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座41:麦門冬、漢方と最新治療、25(1)、47-8、2016
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座40:川芎、漢方と最新治療、24(4)、297-8、2015
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座39:枳実、漢方と最新治療、24(3)、227-8、2015
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座38:陳皮、漢方と最新治療、24(2)、143-4、2015
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座37:蒼朮、漢方と最新治療 24(1), 59-62 (2015)
  • 雨谷 栄:医療ビジネス薬科学科便り、日本薬科大学教育紀要、p38-p40、2014
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座36:白朮、漢方と最新治療 23(4), 341-344 (2014)
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座35:地黄、漢方と最新治療 23(3), 237-239 (2014)
  • 雨谷 栄:生薬の謎を解く薬理講座34:沢瀉、漢方と最新治療 23(2), 125-126 (2014)
  • 雨谷 栄:東アジア伝統医学の国際標準化と我が国への影響、ファルマシア、Vol.49(8), 785-789(2013)

学術論文

  • 越苦田活子、越苦田健、越久田記子、江梨家幾子、朝水洋平、池田真三、石井隼人、小出鉄雄、山上千津子、王少麗、望月政太郎、国吉 学、西村猛虎、松井徳則、雨谷 栄、小松靖紘:健康補助食品SRD-ES103A GOLDの有効性と有用性について -白内障に対する効果-、細胞、Vol 49、No 9、520-525(2017)
  • Tanabe H., Yasui T., Kotani H., Nagatsu A., Makishima M., Amagaya S., Inoue M : Retinoic acid receptor agonist activity of naturally occurring diterpenes, Bioorganic & medicinal Chemistry 22(12), 3204-3212 (2014)
  • Chi-I Chang, Yen-Cheng Li, Yong-Han Hong, Wei-Yi Cheng, Che-Yi Chao, Minoru Tsuzuki, Sakae Amagaya, Ching-Jang Huang, Yueh-Hsiung Kuo: The new labdane-type diterpenes from the wood of Cunninghamia konishii, Phytochemistry Letters 7, 107-110 (2014)
  • 飯塚 晃、青柳知里、雨谷 栄:ブタ腎上皮細胞(LLC-PK1)の増殖活性に及ぼす漢方薬の効果、日本未病システム学会誌、Vol.19、No.1、30-35(2013)
  • Akira Iizuka, Fumihiko Yoshie, Sakae Amagaya, Takaaki Yasuda, Maki Iizuka, Haruyo Yamaguchi, Seiji Nagumo and Kazuo Kondo:Effect of Dai-Saiko-to (Da-Chai-Hu-Tang) on LDL-Receptor Gene Expression in Hunan Hepatoma Cell Line (HepG2). American Journal of Plant Sciences, 4, 454-459 (2013)
  • Chen HJ, Lin CM, Lee CY, Shih NC, Peng SF, Tsuzuki M, Amagaya S, Huang WW, Yang JS: Kaempferol suppresses cell metastasis via inhibition of the ERK-p38-JNK and AP-1 signaling pathways in U-2 OS human osteosarcoma cells. Oncol Rep. 2013 May 23, doi:10.3892/or 2013. 2490
  • Yang JL, Lin JH, Weng SW, Chen JC, Yang JS, Amagaya S, Funayana S、Wood WG, Kuo CL, Chang JG.: Crude extract of Euphorbia formosana inhibits the migration and invasion of DU145 human prostate cancer cells: The role of matrix metalloproteinase-2/9 inhibition via the MAPK signaling pathway. Mol. Med. Rep., 2013 May, 7(5), 1403-8. 
  • Lin C, Tsai SC, Tseng MC, Peng SF, Kuo SC, Lin MW, Hsu YM, Lee MR, Amagaya S, Huang WW, Wu TS, Yang JS: AKT serine/threonine protein kinase modulates baicalin-triggered autophagy in human bladder cancer T24 cells. Int. J. Oncol., 2013 Mar, 42(3), 993-1000. 

国内学会発表

  • 雨谷 栄:次世代サプリメント 和漢薬と健康、第22回国際食品素材・添加物展会議、p3-4、2018

著書

  • 雨谷 栄:血管血流と和漢、FOOD STYLE21 21(12)、66-8、2017
  • 雨谷 栄:スパイス百科、p102-115、2018、丸善出版株式会社(東京)