教員プロフィール

村井 保之

村井 保之 准教授

村井 保之 准教授

情報処理技術で医療に貢献する

コンピュータと通信を中核とする情報処理の技術や知識は重要な社会基盤です。特にビジネスの分野ではコンピュータやネットワークの知識は必須であり、医療の分野においてもますます重要となっています。本学の目標の一つである診療情報管理士は医療機関の診療情報に関する情報システムに深くかかわる資格です。また、大学での勉強や生活でも必要な知識です。この情報処理の技術や知識をしっかり学び身につけることが大学生活を円滑に送るため、将来の資格取得や就職活動、さらに社会人として活躍する上で重要になってきます。私の専門である情報処理と大学時代に学んだビジネスの知識を授業や課外活動などを通して学生の皆さんにお伝えできたらと思います。