教員プロフィール

安田 高明

安田 高明 准教授

安田 高明 講師

全人医療の実践を目指しましょう。

少子高齢化社会の医療には西洋医学と東洋医学が融合した、全人的医療の実践が不可欠です。この流れの中、これからの薬剤師には調剤やOTC薬の知識だけでなく、漢方薬などに代表される代替医療等の知識を有した薬剤師が求められています。受験生の皆さん、他大学に先駆けた統合医療を目指す本学で、社会が求める薬剤師を目指しませんか?「漢方薬の薬効解明」、「天然物から生理活性成分の探索」が私の研究テーマです。

学術論文

  • Yasuda T., Yamaki M., Iimura A., Shimotai Y., Shimizu K., Noshita T., Funayama S.: Anti-influenza virus principles from Muehlenbeckia hastulata. J. Nat. Med., 64, 206-211 (2010).
  • Yasuda, T., Fukui, M., Nakazawa, T., Hoshikawa, A. and Ohsawa, K.: Metabolic fate of fraxin administered orally in rats. J. Nat. Prod., 69, 755-757 (2006).
  • Yasuda, T., Endo, M., Kon-no, T., Kato, T., Mitsuzuka, M. and Ohsawa, K.: Antipyretic, analgesic and muscle relaxant activities of Pueraria isoflavonoids and their metabolites from Pueraria lobata Ohwi a traditional Chinese drug. Biol.Pharm.Bull., 28, 1224-1228 (2005).
  • Yasuda, T., Kayaba, S., Takahashi, K., Nakazawa, T. and Ohsawa, K.: Metabolic fate of orally administered phyllodulcin in rats. J. Nat. Prod., 67, 1604-1607 (2004).
  • 上田條二,大矢英津子,宇田川こずえ,原 昭子,福井 舞,山岸 宏和,中澤孝浩,安田高明,大澤啓助: レーザードップラー血流量計を用いたベタメタゾン誘発瘀血マウスの末梢血流量に対する漢方湯液の影響. 薬学雑誌, 124, 365-369 (2004).

国際学会発表

  • Yasuda T., Yamaki M., Iimura A., Shimotai Y., Shimizu K., Noshita T., Funayama S.: Anti-influenza virus compounds from Muehlenbeckia hastulata. The 50th Annual Meeting of the American Society of Pharmacognosy, June, Hawaii (2009).

国内学会発表

  • 増田典子,飯塚 晃,安田高明,船山信次,雨谷 栄,荻原幸夫: 生薬のLDL抗酸化作用に関する検討.第8回日本臨床中医薬学会学術大会,9月,埼玉 (2008).
  • 大槻 崇,横澤恵美子,石橋正巳,安田高明,船山信次: シラユキゲシ (Eomecon chionantha)の成分研究.日本生薬学会第53回年会,9月,埼玉 (2006).
  • 山岸宏和,中澤孝浩,星川あゆみ,福井 舞,安田高明,大澤啓助: 当帰の末梢血流量増加作用を有する成分の検索(その2) 8-methoxypsoralen代謝物の作用.日本薬学会第125年会,3月,東京 (2005).
  • 香川 仁,針谷義弘,安田高明,大澤啓助: Sinensetinの代謝.日本薬学会第125年会,3月,東京(2005).
  • 福井 舞,安田高明,山岸宏和,星川あゆみ,中澤孝浩,大澤啓助: 白頭翁湯中の「秦皮」主要成分Fraxinの生体内代謝物について.日本薬学会第125年会,3月,東京 (2005).
  • 安田高明,中澤孝浩,大澤啓助: 葛根の解熱・鎮痛活性成分.日本生薬学会第51回年会,9月,神戸 (2004).
  • 福井 舞,星川あゆみ,山岸宏和,中澤孝浩,安田高明,大澤啓助: Fraxinの生体内代謝研究.日本生薬学会第51回年会,9月,神戸 (2004).
  • 山岸宏和,福井舞,星川あゆみ,中澤孝浩,安田高明,上田條二,大澤啓助.当帰の末梢血流増加作用を有する成分の検索.日本生薬学会第51回年会,9月,神戸 (2004).
  • 山岸宏和,福井舞,中澤孝浩,安田高明,上田條二,大澤啓助: 当帰芍薬散の末梢血流量増加作用を有する成分の探索.日本薬学会第124年会,3月,大阪 (2004).