陸上部

溜池勇太くんが第94回箱根駅伝に出場しました。

2018-01-03

1月3日(水)、本学陸上競技部の溜池勇太くん(2年)が関東学⽣連合チームのメンバーとして出場し、9区(戸塚中継所~鶴見中継所、23.1Km)を力走しました。昨年の桜庭宏暢くん(4年)に続き、大学史上2人目の箱根ランナーとなります。

雲一つない快晴のもと、在学生や教職員が黄色いのぼり旗を立てて、溜池くんに熱い応援を送りました。

スタート時点の戸塚中継所の気温は9℃、強い風が舞う中、区間13位相当(1:12:54/23.1Km)の記録で力走を見せてくれました。

 

溜池選手からのコメント:来年はチームとして出場できるよう、自覚と責任を持って頑張ります。応援有難うございました。

 

沿道や中継を通じて溜池くんを応援いただきありがとうございました。

今後もチームとして箱根駅伝出場を目指してまいりますので、変わらぬご声援をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手紹介
 
  山本 翔也   4年  
山本 翔也
富山商業高等学校

 

夢は叶う
 
 
  香村 大貴   4年  
香村 大貴
宮古高等学校

 

自分らしさを走りに!
 
 
  神戸 巧   4年  
神戸 巧
佐和高等学校

 

進むが勝ち上を向いて走り出そう
 
 
  小松 亜門   4年  
小松 亜門
小松島西高等学校

 

弱音を吐かない
 
 
  サイモン カリウキ   4年  
サイモン カリウキ
GIAKANJA BOYS HIGH SCHOOL

 

“SET YOUR GOALS HIGH AND DON’T STOP
TILL YOU GET THERE”
 
 
  宮平 健太郎   4年  
宮平 健太郎
コザ高等学校

 

常に挑戦
 
 
  入部 栄太   3年  
入部 栄太
八女学院高等学校

 

継続して練習する
 
 
  及川 雄大   3年  
及川 雄大
八戸学院光星高等学校

 

ドン勝つ
 
 
  小椋 和也   3年  
小椋 和也
札幌山の手高等学校

 

“北からの刺客’’
 
 
  溜池 勇太   3年  
溜池 勇太
宇都宮高等学校 通信制

 

型破り
 
 
  土屋 祐太   3年  
土屋 祐太
福島工業高等学校

 

勇往遭進
 
 
  寺澤 渉   3年  
寺澤 渉
富山商業高等学校

 

誇れる自分に
 
 
  時川 朋也   3年  
時川 朋也
希望が丘高等学校

 

臨機応変
 
 
  仲間 紘大   3年  
仲間 紘大
名護高等学校

 

健康第一
 
 
  山田 直樹   2年  
山田 直樹
聖望学園高等学校

 

正しく、速く、美しく
 
 
  大倉 秀太   2年  
大倉 秀太
小松島西高等学校

 

夢、叶うまで挑戦!
 
 
  高瀬裕太   2年  
高瀬 裕太
希望が丘高等学校

 

完全燃焼
 
 
  時川昌也   2年  
時川 昌也
希望が丘高等学校

 

可能性への挑戦
 
 
  今川深透   2年  
今川 深透
専修大学北上高等学校

 

全身全霊
 
 
  千葉勇輝   2年  
千葉 勇輝
専修大学北上高等学校

 

全力疾走
 

 

教員紹介
 
  日本薬科大学 陸上競技部 中田盛之コーチ   監 督   中田 盛之 指導歴:関東学院大学
    陸上競技部 監督
    1993年~2014年
 
 
 
 
  日本薬科大学 陸上競技部 横峰コーチ   コーチ  横峯 英実  競技歴:ヤクルト本社 陸上競技部
    (2005~2012)
 
選手と一緒に走り、速くなりたい!強くなりたい!という選手のサポートをしていきます。


 
 

 

フォトギャラリー
日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01
日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01
日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 02 日本薬科大学 陸上競技部 03 日本薬科大学 陸上競技部 04
日本薬科大学 陸上競技部 05 日本薬科大学 陸上競技部 06 日本薬科大学 陸上競技部 07 日本薬科大学 陸上競技部 08
日本薬科大学 陸上競技部 09 日本薬科大学 陸上競技部 10 日本薬科大学 陸上競技部 12 日本薬科大学 陸上競技部 13
日本薬科大学 陸上競技部 14 日本薬科大学 陸上競技部 15