中島 実 株式会社ツムラ ツムラ漢方記念館館長
ツムラ漢方記念館 館長                  
1981年津村順天堂(現ツムラ)に入社。
医薬情報担当者(MR)として漢方製剤普及のために、医療機関に情報の提供・収集・伝達を迅速かつ適切に行う役割に従事。1995年広報室に異動し、ステークホルダーへの漢方啓発活動の役割を担う。2010年からは、日本漢方生薬製剤協会の広報委員長も務め、業界団体としての情報発信にも携わり、一般市民を対象としたセミナーの講師としても活動。2019年から現職。
PRSJ認定PRプランナー。
                                    
【コメント】
ツムラ漢方記念館は「漢方を学ぶ、知る、楽しむ」ことを目的に、医療関係者の方々を中心にご案内しております。貴重な漢方医学関連の古医書や薬用具そして生薬標本などを展示しており、伝統医学の歴史、漢方製剤の品質管理や製造工程などについて、スタッフがご案内させていただきます。
担当科目
  • 2020年2月11日  漢方製剤の製造

    ツムラ漢方記念館、ツムラ茨城工場を見学し、漢方製剤の製造方法について理解する。