原田 晃 お茶の水はりきゅう 専門学校
お茶の水はりきゅう専門学校鍼灸科専任講師。はり師、きゅう師。Famille銀座鍼灸院院長。元全三郷硬式野球部トレーナー。中央医療学園専門学校鍼灸学科卒業後、東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科に進む。筑波大学大学院人間総合科学研究科・スポーツ健康マネジメント専攻・ヘルスプロモーションコース修了。保健学修士。我が国の医療費削減のために、予防医学についての研究を行う。主な著書:「マッスルインパクト」(医道の日本社)、「ボーンインパクト」(医道の日本社)、「徒手検査インパクト」(医道の日本社)、「経穴インパクト」(医道の日本社)。
担当科目
  • 2020年2月2日  鍼灸で身近な疾患を治す

    数千年の歴史を持つ鍼灸術の経験則から導かれた治療理論の基礎を理解する。