福生 吉裕 日本未病総合研究所
(略歴)
1972年 日本医科大学医学部卒業
1977年 微生物学免疫学にて医学博士号修得
1983年10月 日本医科大学 内科  講師
1990年4月  同        内科助教授
1995年4月 中国 長春中医学院客員教授
2001年10月(財)博慈会老人病研究所所長 兼 日本医科大学連携教授

(資格)
日本未病システム学会 認定未病医
日本内科学会 認定医
動脈硬化学会 評議員
日本老年医学学会 指導医 評議員
(主要業績)
1995年 第1回 未病研究会 会長
1996年 第2回 未病研究会 会長を歴任する
1998年 日本未病システム学会を大内、都島各先生と立ち上げた。
      その後常任理事として日本未病システム学会の実務に携わる
2003年 アジアオセアニア国際老年学会においてMibyouシンポジウムを開催した
       博慈会老人病研究所紀要「未病と抗老化」編集長を12年間務める。
2013年 第20回 日本未病システム学会の会長を勤める
2014年 日本未病システム学会 理事長 就任
2018年 日本未病システム学会 名誉会員
(専門領域)
・ 動脈硬化、高脂血症、膠原病、老人病の臨床
・ 現在は主に未病と抗老化を研究している。
(主要著書)
1)「病気の秘密は血液にあった」(法研)
2)「改訂新版 からだがわかる本」(法研)
3)「免疫からみた動脈硬化」(ライフサイエンス)
4)「未病を治す。大豆レシチン物語」(日本医療企画)
5)「未病息災」(源草社)
6)「病気になるまえに治す。メタボリックシンドロームは未病で治す」(法研)
7)「おばあちゃんの知恵袋:顔で分かる家族の病気」宝島社
8)OTC薬ガイドブック 第1版〜3版(じほう)
9)かかりつけ薬剤師のための臨床判断ハンドブック(じほう)
  共著:治未病、油脂の栄養と疾病、脳血管障害の臨床、老人の病気、など多数。
担当科目
  • 2020年1月26日  現代未病のススメ

    未病の概念と、生活への取り入れ方を理解する。