井上 裕子 日本薬科大学 教授
日本薬科大学薬学部 生命医療薬学分野教授。薬剤師。星薬科大学薬学部卒。
東京医科歯科大学、東京歯科大学、東京医科大学にて主にウイルスと自己免疫疾患に関する研究を行い、東京医科大学にて博士号を取得。米国ニューヨーク大学医学部に博士研究員として留学。鶴見大学歯学部准教授を経て現職。最近では、酸化ストレスを中心に加齢に伴う様々な機能低下に関する研究に携わっている。抗加齢医学会評議員。
担当科目
  • 2020年1月26日  アンチエイジング

    アンチエイジングにおける遺伝子、細胞医学、酸化ストレス、免疫、代謝、ホルモン、 脳の関わりを理解する。アンチエイジング医学に基づき美容と健康をめざす生活習慣改善法を理解する。