千葉 良子 日本薬科大学 客員教授
昭和薬科大学卒業。東邦大学医学部にて医学博士。薬剤師。
昭和薬科大学臨床化学分析教育研究室教授を経て2017年4月より現職。
近年は国産樹木のアロマやアロマウォーターの機能性を研究。日本アロマセラピー学会理事。秋田産業サポータークラブ「食と美と健康ワーキンググループ」主査を務め地域資源の活用に取組んでいる。
担当科目
  • 11月17日  美と健康のためのアロマテラピー概論

    アロマテラピーの基礎を理解し、美容と健康に活用できる。