北本 勝ひこ 日本薬科大学 教授
博士(農学)。東京大学農学部農芸化学科卒業。国税庁醸造試験所入所。福岡国税局鑑定官室・鑑定官、仙台国税局鑑定官室・鑑定官、国税庁醸造試験所・主任研究員、東京大学農学部・助教授、東京大学大学院農学生命科学研究科・教授を経て2016年から現職。東京大学名誉教授、日本農芸化学会フェロー、糸状菌遺伝子研究会会長、日本醸造協会理事、日本醸造学会幹事、「日本酒で乾杯推進会議」100人委員会委員。
担当科目
  • 8月25日  和食

    和食の持つ可能性を、麹を中心に理解する。