浅間 宏志 ウチダ和漢薬
日本漢方生薬製剤協会生薬委員会、株式会社ウチダ和漢薬 信頼性保証部・部長 併任 渉外担当部長、医薬品製造販売業 総括製造販売責任者、薬剤師。新潟薬科大学卒、卒後、株式会社ウチダ和漢薬大潟工場(新潟県)勤務。生薬の製造・品質管理に携わる。2005年より同社本社(東京都)に勤務し、医薬品の品質保証に従事する一方、業界活動として日本漢方生薬製剤協会生薬委員会に所属し、日本薬局方生薬等A委員会準委員として生薬品質に携わり、また生薬流通、栽培振興、医療保険制度等の活動に係る。また2012年には環境省が主催する生物多様性条約における「名古屋議定書に係る国内措置のあり方検討会」に漢方生薬の立場から参加し、2013年にはISO/TC249 Traditional chinese medicine WG1(Quality and safety of raw materials and traditional processing)にエキスパート参加するなどの生薬に係る国際対応にも携わっている。
担当科目
  • 8月18日  漢方薬の原料はどこから来るか

    漢方薬の原料の植物は、どこで作られ、どのように運ばれて漢方薬になるかを理解する。