山中 敬久 秩父樹液生産協同組合
慶応大学文学部(仏文科)卒。秩父しめじ茸生産販売組合加入。千年の森委員会開始。大滝山林振興協議会発足。NPO伝統木構造の会入会。本多静六賞受賞。秩父樹液生産共同組合設立。秩父の大滝の山林を中心に林業の活性化に携わるとともに、NPO秩父百年の森のリーダーとして総務省からの補助金(地域創生事業)を獲得し、秩父地域に自生するカエデ類や薬木を活用した「もの造り」活動を行っている。秩父山林の植生調査のほかに、担子菌(キノコ)類の育種栽培、木を伐らない林業の実践普及に努めている。
担当科目
  • 5月19日  薬用林産資源の現地調査

    秩父山林に生える天然の薬樹を観察する。