医療ビジネス薬科学科

これからの医療に貢献するために、医療関連機関や医療機関を支える人材を育成します。

わが国は、サイエンスとビジネスの両方に精通できるような教育機会がなく、医療ビジネス分野の人材育成が立ち遅れています。学術界、産業界、そして医療界を総合的に理解できる人材の養成がまさに急務となっています。このように医療を取り巻く環境が大きく変化していることから、従来の薬学教育の枠組みにとらわれない新しい取り組みが必要とされています。医療ビジネス薬料学科では、薬学が得意とする医薬品の知識だけではなく、医療全般に関する基本的な知識・技能、 経営学等に関する広範な知識を融合させる教育を行います。
医療ビジネス薬科学科は、拡大する医療関連ビジネスの現場や医療機関で医師を支える医療事務職、医療経営分野における経営リーダーなど、様々なニーズに合った人材育成を目指しています。


学科の特徴

学科の特性


 

学科概要

学科概要

 

医療ビジネス薬科学科では、一年次と二年次で、薬学を学ぶための基礎と医療の倫理観を養います。そして三年次と四年次で、経営学とビジネスに関する高度な知識を学び、四年間を通じて、薬学とビジネス領域の融合と連携を目指します。

診療報酬請求事務能力認定試験に合格しました!

2018-02-22

在学生が診療報酬請求事務能力認定試験に合格しました。この試験は医療事務に関する資格試験の上位に位置しており、資格取得者に対し医療機関の採用担当者からも評価が高い試験です。

医療ビジネス薬科学科では1年次からの系統だったカリキュラムの中で本試験に対応する教育も行っています。

 

合格者から後輩へのメッセージをいただきました。

 

「大学のカリキュラムに従って学修することで知識を積み重ねていくことができました。後輩のみなさん、自分に合った勉強法をみつけ、自分の時間と学びのバランスをとり、充実した大学生活を送ってください。」