Regional Alliances

社会貢献・地域連携

「平成29年度秩父健康市民大学講座 後期③」を開催しました。

2017-10-28
 

 10月28日(土)、秩父市にある秩父看護専門学校において、本学主催の秩父健康市民大学講座・後期最終日となる3回目の講義が行われました。台風の影響もあって、悪天候となりましたが、25名の受講者の皆様が参加されました。

 

 後期最終日となるこの日は、本学の健康生命科学分野の樋口敏幸教授による「健康寿命を延ばす~血栓症のしくみと予防を考える~」と題し、日本人の平均寿命や疾病構造、心疾患や脳血管疾患の原因とされる血栓症の予防、健康寿命を延ばすために、日常の食事での留意点や運動習慣をつけることなど、実例を交えての講義がありました。

 

 参加者の方々からは、「自分だけでなく家族の健康にもかかわってくる話が聴けて、大変参考になりました」「有酸素運動の大切さが身に沁みました」など、好評な意見が多数寄せられました。
講義終了後、都築稔副学長より閉講の挨拶があり、受講者の皆様には修了証が授与されました。今年度の秩父健康市民大学講座も多くの成果をあげて幕を下ろしました。
 ご参加いただきました多くの皆様、誠にありがとうございました。

 

 来年度の秩父健康市民大学講座の情報につきましては、本学のホームページや秩父郡市報などで随時更新いたします。来年度も実りある講座を開講できるよう、多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。