Regional Alliances

社会貢献・地域連携

「平成30年度秩父健康市民大学講座 前期③」を開講しました。

2018-05-28
 

5月26日(土)、秩父看護専門学校(秩父市)において、本学主催の秩父健康市民大学講座・前期3回目(前期最後)の講義を実施しました。快晴に恵まれ、埼玉県下から35名が参加しました。

 

前期最後の講座には、漢方薬局などの経営者であり、関東で薬膳教室を開催されている株式会社太助代表取締役の小野和男(おのかずお)先生が本学の招聘講師として登壇されました。

「舌は健康のバロメーター~中医学から体の状態を探ってみる~」と題し、『「中医学」と「漢方」の違い』や、『陰陽の基本的特徴』について講義されました。

 

受講者の方々は、持参した手鏡を使って実際に自分の舌の様子を観察し、小野先生のユーモアを交えた講義に笑いながらも熱心に耳を傾けていました。

 

講義後、前期の受講者の内、2回以上の講義を受講された34名の方々に本学の教授の野澤直美先生から修了証を授与しました。

 

後期「薬と健康」の講座の第1回目は、10月6日(土)同会場にて、松村久男准教授の「お酒とタバコと健康寿命」が予定されています。

受講を希望される方は、まだ、受け付けておりますので、是非、早めにお申し込み下さい。