Regional Alliances

社会貢献・地域連携

伊奈町学校開放講座「親子理科教室」を開催しました。

2018-07-18
 

 7月14日(日)、さいたまキャンパスにおいて、恒例となった「親子理科教室」が開催され、15組の親子30名が参加しました。

 本年度から、一日のみの開催となりましたが、「光と色の不思議」をテーマに、和田 重雄 教授と新井 利次 講師による「炎色反応ろうそくの作成実験」と「忍者絵の具を使った紫外線の実験」を行いました。学生アシスタントの支援を受けながら親子でカラーろうそくの作製、忍者絵の具を加えたスライム作りなどをして楽しみました。

 子どもたちは大学が用意した白衣を着用し防護メガネを掛け、実験台に置かれた見慣れない実験器具や試薬に興味津々の様子でした。実験がはじまると親子で協力しながら、真剣に取り組んでいました。

 終了後のアンケートには、「いろいろ学べて楽しかったです」、「色の変化の実験を大人でも楽しめました」、「科学好きになれました」など多くの感想が寄せられました。

 親子理科教室を通して得たわくわく体験が、身近なものへの好奇心となり、やがて本格的な学びの扉を開ける鍵となることを期待しています。