Regional Alliances

社会貢献・地域連携

伊奈町  第1回 「忠次公レキシまつり」が開催されました。

2018-11-21

   11月17日(土)、伊奈町にある頭殿権現社敷地内周辺をメイン会場とし、忠次プロジェクト推進協議会・伊奈町が共催する「忠次公レキシまつり 伊奈丸山大合戦!!」が開催されました。


   忠次プロジェクト推進協議会は、伊奈備前守忠次公を観光資源として活かすまちづくり事業を進めており、これまでも散策路整備をはじめ各種事業を行ってきました。忠次公は、徳川家に仕え、治水、土木、開田をすすめ、住民や徳川家の財政安定に貢献した人物です。1590年には、小室字丸の内に陣屋を構え、関東各地で事業を手がけ江戸繁栄の基礎を築きました。

 

 当日は、空が抜けるような青さに澄み切り、穏やかな気候にも恵まれ、様々なイベントが開催されました。開会式では、大島町長のご挨拶に続き、さくまひできミニライブ、備前太鼓、忍城おもてなし甲冑隊による豊臣(伊奈)VS北条(成田)のチャンバラ合戦!!などが行われました。

 

 会場はご家族連れのお子さんなど多くの来場者で埋め尽くされ、安価で提供される地元の農産物や、パン屋さんの趣向を凝らした商品、健康志向のお弁当を買い求める人や、丸山杜の寺子屋で竹トンボづくり、手芸体験を楽しむ人の姿が見受けられました。

  

 およそ400年の時を経た今、レキシまつりを通して改めて忠次公の功績に想いを馳せるとともに町民同士の交流を深めることができた行事でした。