Regional Alliances

社会貢献・地域連携

文京区主催の「文京博覧会2018」に本学が出店しました。

2018-11-21

   11月16日(金)・17日(土)の2日間、文京シビックセンターで、文京区主催の「文京博覧会2018」が開催され、昨年に引き続き本学が出店しました。

  

   この事業は、東京23区による「特別区全国連携プロジェクト」の取組みの一環として実施され、文京区内の産業・商業・伝統工芸等に触れながら、新しい文京区の魅力を再発見できる企画となっています。

  

    会場では、本学を含め同区と連携協定締結の3大学が産学(官)共同開発商品や文京区内の企業・店舗、提携している市区町村の特産品の販売が行われました。

 

  本学は、昨年出品した森のサイダー、甘こうじに加え、新たに「糀カレー」、「漢ジャム」を販売しました。特に、糀カレーは、お子様でも食べられるということで若いお母様方から好評で、複数購入されていました。また昨年購入されたお客様が、今年も購入するために本学のブースを目指して来られるなどリピーターの方も散見されました。

    

     今回は、お茶の水キャンパス・医療ビジネス薬科学科の学生4名が、ボランティアとして参加し、積極的にお客様に声がけをするなどブースを盛り上げてくれました。
 

     2日間で、甘こうじ100本、森のサイダー34本、糀カレー65袋をご購入いただきました。

  

     文京博覧会2018の出店を契機に文京区にお住まいの多くの方々に本学のことを知っていただく良い機会となりました。

 

     本学のブースにお越しいただいた皆様、ご協力いただいた教職員・学生の皆様、心より感謝申し上げます。