Regional Alliances

社会貢献・地域連携

大谷公民館講座(上尾市)を開催しました。

2019-01-31

 1月30日(水)、さいたまキャンパスにて、大谷公民館講座(上尾市・全2回開催予定の第2回目)を開催しました。テーマを「暮らしに活かす漢方講座~冬を乗り切る漢方薬・十全大補湯~」と題し、31名の上尾市民の皆様が参加しました。
 
 漢方薬学分野の山路誠一准教授による、煎じる生薬の計量方法や煎じ方、生薬パック調製の指導を行い、土瓶に入れて実際にスープを煎じました。煎じている間、「十全大補湯について」と、「十全大補湯に用いられる生薬」について学習したあと、煮立ったスープを実際に試飲し、豚肉とうどんを入れて薬膳を味わいました。
 初めて食する十全大補湯の味に驚きながらも、各テーブルからは「美味しい」との声が挙がり、盛り上がりを見せた中で終了しました。


 実習後の質疑応答も多く、アンケートには「次回も漢方実習を受けてみたい」という意見が出るなど、好評でした。