Regional Alliances

社会貢献・地域連携

「2019無線山さくらまつり協力による大学一般開放」を開催しました。

2019-03-30

 

  伊奈町観光協会恒例の「2019無線山さくらまつり」3月23日(土)~4月7日(日)が開催されている中、3月30日(土)本学のさいたまキャンパスを一般開放し、学内見学などで協力しました。

 今回は一日限定で本学「特別見学ツアー」を開催し、花冷えのする中約125名の方が来学しました。

   今年は、本学のソメイヨシノが見頃を迎えた時期と一般公開日がタイミング良く重なったこともあり、ツアーを開始して以来の大勢の参加者で、キャンパス内にも人の花が咲いたように賑わいを見せました。 
 「特別見学ツアー」は、最初に、研究実習棟12階の展望ラウンジに上がるルートで、生憎曇り空で遠くの山々は霞んでよく見えませんでしたが、一斉に開花した幻想的な桜を階下に愛でることが出来ました。次に訪れたのはツアーの目玉でもある漢方資料館です。本学船山教授による解説付きで、黄金に輝く薬師如来像に関するお話や漢方の歴史に触れるとともに物珍しい生薬の標本など貴重な資料を見学しました。

 最後に薬用植物園を管理している担当職員の解説で見学しました。今どきは、黄色に咲くレンギョウが見頃を迎え、参加者の目を和ませました。さらに水生植物園では、種類の違うおたまじゃくしや、メダカを観賞しました。参加した皆さんからは、「キャンパスが広くて驚きました」「テレビ番組で見たことのある船山先生から直接説明が聞けてとても良かったです」「観賞用のクリスマスローズが毒草だということが分かりました」等と様々なご感想が寄せられました。