COURSE INFORMATION 学科案内
  1. HOME
  2. 学科案内
  3. 医療ビジネス薬科学科
  4. 情報薬学コース

医療ビジネス
薬科学科
情報薬学コース(お茶の水キャンパス)

情報薬学コースが目指す人材

情報薬学コースでは、病院・福祉施設・ヘルスケア関連分野などの医療・健康関連産業において事務・経営の中核を担う人材を育成します。将来的に薬の専門的知識を有する医療現場の経営リーダーやチーム医療の基幹になり得る人材の育成を目的としています。

科目紹介

医療経営概論

医療管理の実践的な視点を養うため、我が国の医療システムの全体像を理解するために、病院における医療システムについて具体的な事例を示しながら、日本の医療の特徴、医療経済理論、医療制度、医療政策的な側面、医療の質の評価に関して基本的な知識を習得します。


臨床医学総論

臨床医学に必要な基礎的な知識を身に着けます。また、各論の導入部として先天性疾患、外傷性傷病について理解します。各論を学んでいくうえで必要な健康および疾病の概念および疾病の原因、疾病による組織・臓器の変化、診断および検査方法などについてをテキストに従い学びます。


診療情報管理論

患者が医療機関を受診する際、最初に必ず診療録が作成され、診療に関する情報が記録されます。その記録に関する理解を深めるとともに、よりよい記録の作成を支援し、そこから発生する情報の活用とその管理体制の骨組みを修得します。診療記録の価値を十分に発揮させるために、責任のある効率的な管理運用に関わっているのが診療情報管理部門です。診療情報管理部門に集約されるさまざまな医療情報を、有効かつ迅速に活用するための具体的な管理方法と業務内容について修得します。

担当教員 櫻田 誓 教授大田 祥子 教授脇田 紀子 教授橋本 寛子 教授鈴木 浩子 教授村井 保之 教授阿部 賢志 准教授栗田 拓朗 准教授高山 博之 准教授岩瀬 晴信 助教太田 友三子 助手村井 はるか 教授、勝山 壮 教授
データサイエンスセンター

担当教員 大田 祥子 教授、村井 保之 教授、佐古 兼一 講師