ADMISSION 入試情報
  1. HOME
  2. 入試情報
  3. よくある質問

よくある質問


1.Web出願について
  • 出願したく、「ユーザー未登録」から入りメールアドレスを入力、確定しても返信用のメールが届きません。

    ドメイン指定受信等を利用さてれいる場合、メールを受け取ることができません。nihonyakka.campus-p.jpからのメールが受け取れるように設定して下さい。受け取る設定が完了してもメールが届かない場合は再度ご連絡下さい。

  • WEB出願で入力ミスをしてしまったが、既に受験料振込済の為修正できなかった。

    出力した書類の訂正箇所に二重線を引き、印を押して訂正を記入したのちに郵送下さい。

2.オープンキャンパスについて
  • オープンキャンパスに参加予定ですが、説明会のみの参加は可能ですか。

    説明会のみの参加も可能です。当日来学されましたら受付にてお申し出ください。

  • オープンキャンパス当日の服装は制服ですか。

    制服の方も私服の方もいらっしゃいます。特に決まりはないので、どちらでお越しいただいても構いません。

  • 参加者用の駐車場はありますか。

    さいたまキャンパスのみご用意しておりますので、お気を付けてお越し下さい。

3.外国人留学生入試について
  • 外国人留学生入試を受験したいのですがホームページで情報が見当たりません。

    外国人留学生の募集要項・願書は主に日本語学校へお配りしております。国外のご住所に出願書類を発送させて頂くことも可能です。

  • 外国人留学生入試では身元保証人や推薦書は必要ですか。

    出願書類については外国人留学生入試の募集要項に詳しく記載されております。

  • 外国人留学生入試の推薦書は母国の学校のものですか。

    推薦書は現在所属されている学校の代表者に記入していただきます。日本語学校に通われているなら日本語学校の学校長様に記入していただき、母国の出身校(高等学校)からは成績証明書と卒業証明書の日本語訳を提出していただきます。

4.試験・検定料について
  • 指定校推薦入学試験を受験したいのですが、どうすればいいですか。

    指定校推薦入学試験は、現在通っている高等学校が指定校として選定されていないと受験が出来ません。本学から、毎年7月及び11月に指定しました高等学校に通知しておりますので、進路指導や担任の先生にご確認下さい。なお、オープンキャンパスや入試説明会に参加すれば確認することは可能です。

  • 面接はどのような形式で行われますか。

    指定校推薦入学試験・公募推薦入学試験・自己推薦入学試験は、面接試験担当1名につき受験生1名(1対1)の面接です。AO入学試験は、面接試験担当2名につき受験生1名(2対1)の面接です。

  • AO入学試験および指定校推薦入学試験、公募推薦入学試験・自己推薦入学試験を受験、合格、入学が決まった後に、特待生や特別奨学生を目指して、特待生・特別奨学生・一般入学試験を受験できますか。

    受験は可能です。しかし、受験いただく試験ごとに検定料がかかります。また、試験結果により特待生や特別奨学生に選考されて、既に納入された学納金に余剰金が発生した場合には余剰金を返金致します。 ※Web出願をする方は、検定料免除の特典がございます。

  • 入学検定料はどのように支払いが出来ますか。

    Web出願を利用しない場合は、銀行窓口からの振込みのみとなります。Web出願を利用する場合は、クレジットカード・コンビニなどでお支払いが可能です。大学窓口での支払いは出来ません。Web出願を利用しない場合、お支払いの際には入学願書についています振込依頼書をご記入の上、銀行窓口にてお振込下さい。締切日当日で窓口が閉まってしまい、ATMなどでお振込したい場合にはお問い合わせ下さい。なお入学検定料は余裕をもってお振込下さい。

  • 学科間の併願は出来ますか。

    一般入学試験【例:N方式(前期・後期)、特待生方式(前期・後期)】において第一希望が「薬学科」の時のみ第二希望として「医療ビジネス薬科学科」を併願することが可能です。その際の検定料は、1学科分の35,000円で受験が可能です。第二希望の検定料35,000円を免除します。その他の試験に関しましては、学科間併願は出来ません。

  • 検定料の併願割引制度はありますか。

    一般入学試験 N方式[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]や一般入学試験 特待生・特別奨学生方式とセンター利用入学試験(前期・後期)を併願で出願される方は、センター利用入学試験(前期・後期)分の検定料(18,000円)を免除致します。
    ※検定料免除の出願パターンが決まっています。それ以外でのパターンでは検定料免除制度が適用となりません。

    併願パターン 検定料
    一般入学試験[N方式](前期)とセンター試験利用入試(前期) 53,000円→35,000円
    一般入学試験[N方式](後期)とセンター試験利用入試(前期) 53,000円→35,000円
    一般入学試験[特待生方式](前期)とセンター試験利用入試(後期) 53,000円→35,000円
    一般入学試験[特待生方式](後期)とセンター試験利用入試(後期) 53,000円→35,000円

    Webを利用する場合のみ、特待生入学試験および特別奨学生入学試験(12月に実施)を受験する場合は、30,000円となります。(5,000円を免除します。)また、AO入学試験[実験試験型・アクティブラーニング型]を受験する場合は、32,000円となります。(2,000円を免除します。)

  • 指定校推薦小論文について、時間指定や字数制限などはありますか。

    小論文の試験時間は60分、文字数は800字になります。

  • 指定校推薦の面接で口頭質問はありますか。

    面接での口頭質問はありません。

  • 小論文の試験はどのような内容ですか。

    小論文は試験日当日に3つのテーマを出願します。そのうち1つを選択して書いていただくことになります。

  • もしAO入試や指定校推薦で合格が決まった場合には一般入学試験も受験可能ですか。

    既に合格をしている方でも一般入試・センター入試等、その他の試験を受験することが可能です。

  • 編入学の受験資格を教えてください。

    (1) 学士の学位を有する者
    (2) 大学に在学する者
    (3) 短期大学または高等専門学校を卒業きた者及び卒業見込みの者
    (4) 専修学校の専門課程(就業年限が2年以上、総授業時間数が1,700時間以上であるものに限る)を修了した者及び修了見込みの者
    以上が編入学試験の出願資格です。
    編入学試験は欠員が生じないと実施いたしません。実施の可否については10月下旬となります。

  • 公募推薦を検討しています。通っている高校では化学の科目を実施していません。その場合は受験資格はあるでしょうか。

    本学が指定しています教科の評定をクリアしていれば受験資格はございます。

  • AO入試の試験会場は北海道でも設ける予定はございますか。

    AO入試での北海道会場は人数が集まれば設置させていただきます。出願件数を集計してからの会場設置になりますので、現時点での回答は出来かねます。

  • 社会人や帰国子女の入学試験はありますか。

    ございます。募集要項に記載しておりますが、詳しく説明をさせていただきますので、受験前にお問い合わせください。

5.試験前準備について
  • 入学願書はどのように入手できますか。

    オープンキャンパスや入試説明会など、直接ご来学された際にお渡ししています。または、郵送にてお届けします。郵送をご希望の方は、資料請求をして下さい。

  • キャンパス見学をしたいのですが、どうすればよいでしょうか。

    オープンキャンパスに参加頂ければ、本学の在学生がご案内いたしますが、イベント以外の日に見学したい方は、アドミッションオフィスまでご連絡下さい。
    見学時間は、平日 9:00~17:00、土曜日 9:00~14:00となります。(祝日を除く)
    フリーダイヤル:0120-71-2293

  • 出願期間というのは最終必着なのでしょうか?消印有効なのでしょうか?

    消印有効です。直接窓口に持参される方は、期間最終日の17:00までとなります。ただし、受付窓口はさいたまキャンパスのみとなります。

  • 出願時に調査書は必要ですか。

    すべての入学試験で調査書は必要です。再受験をされる際は、一度、調査書を提出されていれば、再度提出する必要はありません。

  • 過去問題集はどうすれば入手できますか。

    オープンキャンパスや入試説明会にて無料で配布しております。また、遠方のかたで、どうしてもイベントに参加できない方には郵送にて送付しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

  • 医療ビジネス薬科学科からでも薬剤師を目指すことはできますか?

    医療ビジネス薬科学科では薬剤師国家試験の受験資格は得られません。したがいまして、取得を目指すことはできません。

  • 成績証明書や卒業証明書は必要でしょうか。

    成績証明書は高校を卒業してから数年経過して調査書が発行されない方や外国人留学生入試の場合に必要になります。

  • 指定校推薦入学試験などで調査書を一度提出したのですが、その後の入学試験に出願する際、改めて調査書は必要になりますか。

    一度、調査書を提出していれば、別の試験へ出願の際には再度提出して頂かなくて結構です。

  • 出願書類を印刷する場合はA4サイズ、B5サイズどちらですか。

    A4サイズです。

  • 出願の際には志望理由(自己PRシート又は自己推薦書)を書かなければなりませんか。

    AO入学試験及び、自己推薦入学試験のみ志望理由(自己PRシート又は自己推薦書)を記入する必要がございます。そのほかの入学試験には不要になります。

  • 各種の検定は加点されますか。

    AO入学試験であれば加点がございます。

  • 再受験する場合、写真票の再提出も必要ですか。

    写真票は試験毎に処理いたしますので、必要になります。

  • 遠方から行くので近場に宿泊施設はありますか?

    本学に問い合わせていただければ、近場の宿泊施設を紹介させていただきます。

  • 出願期間の最終日に検定料の入金はできるが、書類の到着が出願期間より1~2日遅れてしまうのは大丈夫ですか。

    書類は消印有効となりますので到着が遅れても問題ございません。

  • 調査書や卒業証明書が期日に間に合いません。どのようにしたらよいでしょうか。

    期日内に揃っている書類のみ郵送してください。不測の書類に関しては、試験日当日までには到着するように郵送または持参してください。

  • 指定校推薦入試での受験で推薦書がPDFと書いてあるものとエクセルと書いてあるものとあるのですが、違いは何ですか?

    違いはございません。高等学校の先生により手書きで記入される方はPDFを、パソコンにて入力される方はエクセルを利用ください。どちらで提出されても違いはございませんので、ご自由にお選び下さい。

  • 写真は制服でしょうか。それとも私服でいいでしょうか?

    特に決まりはございません。どちらでも結構です。

6.奨学金について
7.特待生・特別奨学生制度について
  • 「特待生や特別奨学生ですが、特に問題がない限り、既定の年限まで継続します。」とありますが、問題とはどのようなことですか。

    成績不良、留年、学則に反する行為をした場合です。

  • 特待生や特別奨学生になった場合、入学金は免除されるのでしょうか。

    入学金の免除はありませんが、授業料の免除はございます。

8.入学後について
  • 入学後に特待生や特別奨学生を目指すことは可能でしょうか。

    入学試験時以外での選考は行っておりません。

  • 薬学科から医療ビジネス薬科学科への転科は可能でしょうか。

    薬学科から医療ビジネス薬科学科への変更は可能です。

  • 大学校内にある研修宿泊施設(寮)について詳細を教えてください。

    学内の研修宿泊施設(寮)に関しましては、お問い合わせいただいた方にリーフレットを発送しております。詳細については、公式サイトまたは研修宿泊施設(寮)のリーフレットをご覧ください。

  • 入学手続きを終了後、入学式などの案内はどのように知ることが出来ますか。

    入学式などの案内は、書類郵送及び公式サイトにてお知らせいたします。

  • 入学時にパソコンの購入は必須でしょうか。またパソコンの指定はありますか。

    パソコンの購入については、特に推奨していません。従いましてパソコンの指定もございません。

  • 教科書代や、白衣など諸費用を教えてください。

    教科書代:1年次   11万円
        :2年次   9万円
        :3年次   6万円
        :4年次以降 1万円ずつ
    後援会費:年額1.5万円
    白衣  :1万円
    同窓会費:1万円

  • 1限目の授業開始時間を教えてください。

    1限目の開始時間は9:15になります。

9.入試当日・合格発表
  • 合格発表はどのように行われますか。

    合格発表日の同日付で、合格者には保護者住所に合格通知を速達郵便で送付します。(地域によっては到着が遅れる場合がございます。)電話やメールでの問い合わせには一切お答え出来ません。

  • 入学試験の当日の服装は決まっていますか。

    服装については指定しておりません。しかし、傾向として面接のある入学試験の場合、制服やきちんとした服装を着てこられる受験生が多いです。

  • 合格、入学手続完了後に辞退をすることが出来ますか。

    本学アドミッションオフィスまで入学辞退の連絡をして下さい。AO入学試験や指定校推薦入学試験などの専願制の入学試験は、本学が第一志望とすることが出願資格となる入試制度のため、入学辞退は出来ません。公募推薦入学試験、特待生・特別奨学生入学試験や一般入学試験などの併願制の入学試験は、入学辞退締切日内であれば入学辞退が可能です。

  • 入学手続完了後に辞退をする場合は、振り込んだ学納金は返還されますか。

    入学辞退締切日までに申し出頂きました場合、入学金を除く金額を返還いたします。入学辞退締切日は受験しました試験によって異なりますので、ご注意下さい。また、何度か受験され、合格した場合は、最初に合格・入学手続しました入学試験制度が適用となります。

  • 一般入試に合格したのですが、他の大学の合格発表が振込期限を過ぎてからの発表で、そちらを確認して入金したいのですがよいでしょうか。

    他大学の結果発表を理由としての学納金延納はできません。

  • 受験日に保護者も試験会場に行っても良いですか。

    さいたまキャンパス及びお茶の水キャンパスでは保護者用の控室を用意しております。しかし、そのほかの試験会場につきましては、控室を用意しておりませんのでご注意ください。

  • 貴学のある試験で合格し、その他の方式の試験では不合格になったのですが、合格した試験で入学手続きをすれば入学は可能でしょうか。

    合格した試験で入学手続きが完了すれば入学できます。

  • 大学内に合否結果の掲示はありますか?

    大学構内での掲示はございません。

10.取得できる資格について
  • 薬学科・医療ビジネス薬科学科で取得出来る資格を教えてください。

    本学公式サイトに掲載しております。詳しくはそちらをご覧ください。
    https://www.nichiyaku.ac.jp/qualification-course-employment/qualification/

  • 医療ビジネス薬科学科のスポーツ薬学コースで取得できる資格を教えてください。

    スポーツ薬学コースに関しては

    • 中学校・高等学校教員免許(保健体育)〔通信制過程を持つ大学との連携により取得可能〕
    • 日本スポーツ協会公認スポーツリーダー
    • 登録販売者
    • NR・サプリメントアドバイザー

    になります。

11.就職について