COURSE INFORMATION 学科案内
  1. HOME
  2. 医療ビジネス薬科学科
  3. 松永 修司

松永 修司

薬とスポーツに関する専門的な知識を学びましょう!!

スポーツ薬学コースでは、薬とスポーツに関する専門的な知識を学ぶことができるのが特徴です。医師は病気の治療法を探求し、病気になってしまった後、病気を治すことが主たる使命である。しかし、スポーツ指導者は、健康生活をおくるために、いかに病気を防ぐかの視点で指導が出来る人材であるといえます。また、病気になってしまった時には症状改善の指導ができ、且つ、こころのケアができるところも強みです。体育・スポーツを通して健康教育の意義や必要性について学びましょう。また、競技者がスポーツ医科学を活用することで体力の強化・怪我の予防・情報戦略など競技でいい成績を収めるために必要不可欠な能力が飛躍的に向上することを理解した指導者を目指しましょう。


略歴
  • 日本体育大学大学院 体育科学研究科 体育科学専攻 博士前期課程 修了

  • 国立スポーツ科学センター連携大学院(鹿屋体育大学大学院 体育学研究科 体育学専攻 博士後期課程)

  • 日本体育大学 運動処方研究室 助教(2012年3月まで)、その後、日本スポーツ振興センター文部科学省委託事業メダルポテンシャルアスリート育成システム構築事業を経て2019年4月より現職。

学術論文
  • 黄 仁官、別府健至、佐藤洋平、小林哲郎、上田 大、金 善淑、大西崇仁、松永修司、保科光作、久保山和彦 大学女子駅伝選手における年間を通じた月経時のヘモグロビン値変動に関する検討 平成30年3月 日本体育大学紀要

  • 小林勝法、上田大、白井巧、山内賢、高木聡子、増本達哉、天野聡、松永修司、福田潤 教養体育におけるeラーニング教材の効果 平成25年7月 文教大学国際学部紀要

  • 清水聖志人、松永修司、渡邊学、藤川千晶、杉本恵、佐藤満 女子レスリング一流競技者のウェイトサイクリングと月経状態に関する事例的検討 平成25年5月 体育の科学

  • 松永修司、黄仁官、上田大、堀居昭 大学レスリング選手(グレコローマンスタイル)の階級別における身体的特徴と筋機能に関する検討 平成23年9月 運動とスポーツの科学

  • 黄 仁官、上田 大、菊池直樹、大本洋嗣、大束忠司、 関根義雄、松本慎吾、藤本英男、 鄭 泰應、別府健至、成 東鎭、 松永修司、小林正利 大学男子競技者におけるα-アクチニン3(ACTN3)遺伝子多型別の体力的特徴に関する検討~競泳,水球,バドミントン,卓球,レスリング選手を中心に~ 平成23年3月 日本体育大学紀要

  • 清水聖志人、中野恵介、松永修司、河野一郎 大学トップアスリートのキャリアサポートに関する研究(レスリング競技者を対象として)平成22年9月 運動とスポーツの科学

  • 菊池直樹、黄仁官、上田大、土屋陽祐、佐藤哲朗、松永修司、山田保 転倒経験を有する女性高齢者における体力的要素と主観的ADLスコアの特徴(上肢及び下肢反応時間に着目して)平成22年9月 運動とスポーツの科学

  • 黄仁官、菊池直樹、上田大、藤本英男、松本慎吾、松永修司、山田保 レスリング競技選手におけるα-アクチニン3 (ACTN3) 遺伝子多型と競技パフォーマンスおよび身体能力との関連性についての検討 平成21年9月 運動とスポーツの科学

海外および国際学会発表
  • Shuji Matsunaga, Seshito Shimizu , Katsuji Aizawa , Mitsuru Satoh , Takahiro Wada , Kenichi Yumoto, Takeshi Kukidome  CASE STUDIES OF WEIGHT CYCLING AND MENSTRUATION IN FEMALE JAPANESE WRESTLERS FILA Scientific Commission – Scientific Congress 2013年9月16日

国内学会発表
  • 松永修司、高橋英幸、川原貴、 西口茂樹、小島豪臣、山本正嘉 女子レスリング選手の減量に関する実態調査 平成30年8月 第73回日本体力医学会大会

  • 上田 大、山内 賢、大石健二、松永修司、佐藤洋平、小林哲郎、久保山和彦、黄 仁官 女子大学生、女子大学陸上長距離選手、女性高齢者における足趾把持筋力、歩行能力および重心動揺性との関連 平成29年8月第69回日本体育学会大会

  • 黄 仁官、別府健至、佐藤洋平、久保山和彦、松永修司、岩佐太郎 、上田 大 女子アスリートのコンディショニング指標づくりの為の縦断的データの検討-大学女子長距離選手を中心に- 平成27年9月 第70回日本体力医学会大会

  • 相澤勝治、久木留毅、佐藤満、松永修司、清水聖志人、石澤太市、石川泰弘、額賀芳孝、谷野 伸吾、佐藤雅幸 女子レスリング選手の入浴法とコンディショニングに関する実態調査 平成24年10月 第24回日本臨床スポーツ医学会

  • 篠原秀典、松永修司、上田大、西田豊明、渡邊功、山田保 ソフトテニス競技における専門的体力に関する研究 平成23年9月 第66回日本体力医学会大会

  • レスリング競技選手におけるシーズン期の身体組成と血液性状の変化に関する研究 平成22年9月 第65回日本体力医学会大会

  • 松永修司、黄仁官、松本慎吾、河野徳良、向本敬洋、小林正利、上田大、山田保 長距離選手におけるACTN3遺伝子多型と10,000m走レース時の血中乳酸濃度およびレース記録との関連性についての検討 平成21年9月 第64回日本体力医学会大会

  • 黄仁官、菊池直樹、土屋陽祐、閔石基、上田大、成東鎭、松永修司、山田保 高齢者におけるACTN3遺伝子多型と体力的要素についての検討 平成21年9月 第64回日本体力医学会大会

  • 上田大、菊池直樹、土屋陽祐、松永修司、黄仁官 長距離ランナーにおける10000m走及びハーフマラソンレース時の血中乳酸濃度に関する検討 平成21年8月 第60回日本体育学会大会

  • 黄仁官、上田大、別府健至、菊池直樹、土屋陽祐、松永修司、山田保 レスリング競技選手におけるα-アクチニン3 (ACTN3) 遺伝子多型と競技パフォーマンスおよび身体能力との関連性についての検討 平成21年6月 第16回日本運動・スポーツ科学学会大会

  • 菊池直樹、黄仁官、上田大、土屋陽祐、佐藤哲朗、松永修司、山田保 高齢者における体力的要素と転倒経験の関連性について‐上肢および下肢反応時間に着目して‐ 平成20年6月 第16回日本運動・スポーツ科学学会大会

  • 菊池直樹、黄仁官、上田大、松永修司、山田保、堀居昭 高齢者における体力とADL自立度に関する研究 平成20年9月 第63回日本体力医学会大会

  • 松永修司、黄仁官、上田大、堀居昭「大学レスリング選手(グレコローマンスタイル)の階級別における身体的特徴と筋機能に関する検討」平成19年9月 第62回日本体力医学会大会

社会活動
  • (公益)日本レスリング協会 情報戦略委員(2013年~現在に至る)

受賞歴
  • 秩父宮記念スポーツ医科学賞 奨励賞(日本レスリング協会スポーツ医科学委員会) (2013年)

その他
  • 第23回 国際競技大会ユニバーシアード レスリング競技 グレコローマンスタイル84㎏級日本代表 (2005年)